Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

これからの人生であと何回、こんなに美味しいものと出会えるだろうか

  • 2016.02.06 Saturday
  • 0
    女王陛下やサー・ウィンストンチャーチルの好物を、北海道の片隅
    でいただいてます。

    280年の歴史がある英国王室ご用達、パクストン&ウィットフィール
    ドのスティルトンジャー。

    こんな素敵な壺に入った青カビチーズです。

    友人が社長を務める明治18年創業の相模屋平助商店で扱って
    いると聞き、引っ越しなどで頑張っている自分へご褒美に取り寄
    せました。

    もっともらしい理由をつけてはいますが・・・食べたかっただけです。

    ワックスで封がしてある。イギリスっぽいわ〜。

    剥がすのはちょっとした儀式。ふんわりと芳醇な香りが漂ってきま
    す。

    バターのようなコクのあるミルクと存在感ある青カビのコラボは
    今まで食べたことのないまろやかさ。

    一流と言われるものはバランスが秀逸です。

    今まで食べた青カビチーズは、塩味が尖がっていたり、強烈な青
    カビ臭が鼻から抜けたりと、癖ばかりが目立っていました。

    こんなに美味しいのは初めてです。

    円形に熟成されたチーズを一度崩し、青カビと牛乳のペースト部
    分の美味しいところだけを選び分けて壺に密閉するんだそうです。

    その段階で8キロのチーズは半分の4キロになる。

    いいですよね〜。このこだわりっぷり。

    道内産のはちみつをかけていただきました。残念ながら、このチ
    ーズと一緒にいただくには格が違いすぎました。人間と同じで、食
    べ物にも格があるということか・・・。

    まだ試していませんが、マーマレードも合うんですって。ここにワイ
    ンが加わったら、世界が一段と広がります。ポートワインが合うよ
    ね〜とかなんとか言ってみたい。


    最近、同じ年の学友が病に倒れた話を聞きました。心と体が元気
    でいられる時間は、意外と短かいと感じています。

    これからの人生であと何回、こんなに美味しいものと出会えるだろ
    うか。

    ちょっと背伸びしても、いろんな経験をして、いろんな場所に行き
    美味しいものを食べて、人生を謳歌したいと思います。

    ◆◆◆
    相模屋平助商店のFacebookでは、お酒やお酒にまつわる食や文
    化などが発信されています。世の中には美味しいものがたくさん
    あるんだなぁ、と眺めているだけでも楽しい。

    興味のある方はこちらからどうぞ。

     
    ブログランキング・にほんブログ村へ



    超簡単にできるイクラのレシピ「調味料は塩と醤油だけ」あっさり上品な味で箸が止まりません

    • 2015.10.26 Monday
    • 0
      85歳になる叔母から、イクラの作り方を教わりました。

      叔母はかなりのグルメなんです。かつては毎年のように海外旅行
      し、世界中の美味いものを食べ歩いてました。美味しいものを食べ
      ていないと、美味しいものは作れませんよね。

      先日いただいたお手製のイクラがあまりにも美味しくて、夫と息子が
      大喜びしたんです。そんなにイクラ好きとは知りませんでした(笑)
      で、習うことに。

      超簡単ですので、筋子が手に入る方はぜひお試しを。
      【材料】
      ・筋子
      ・塩
      ・醤油

      たったこれだけです。調味料が味の決め手なので、いい調味料を
      使いましょう。

      魚焼き器の網を使います。

      腹を裂いて、網の上で優しくこする感じ。ポロポロと落ちていきます。
      夫が「潰してしまいそう」と、恐々やってます。

      大さじ山盛り2杯の塩を入れた水で、イクラを洗います。ゴミや砕け
      たイクラの皮を取り除きます。

      水を捨て、ザルに移します。

      これを全部で4回繰り返します。かなりキレイになりました。

      醤油をひたひたに入れます。スプーンで全体的に優しく混ぜます。

      1時間ごとにスプーンでかき混ぜることを、あと2回繰り返します。
      だんだんとイクラが醤油を吸って、色が変わっていきますよ。

      午前中に作って、晩ご飯の食卓へ。写真を撮り忘れるほど、あっと
      いう間に食べてしまいました。全員がおかわりです。

      酒やみりんを入れるレシピもありますが、こっちの方があっさり上品
      な味で、だんぜん美味しい。ただし、日持ちはしませんけど。

      食べたくなったらまた作ればいいことです。ま、これが港町に住む
      最大のメリットでしょう。

      近所のスーパーでも筋子が簡単に手に入るこの時期。グラム400
      円を切るようになって、遠慮なくご飯にテンコ盛りできるようになり
      ました。コレステロールを気にしつつも、ややしばらく楽しみたいと
      思います。

      したらね〜。


       
      ブログランキング・にほんブログ村へ



      ひとつ500円?! 中標津町養老牛のソフトクリームに驚愕

      • 2015.10.20 Tuesday
      • 0
        北海道にはソフトクリームの名店がたくさんあります。
         
        中標津町・山本牧場のソフトクリームに驚愕
         

        北海道は道東にある中標津町で、こだわりの放牧牛乳を生産して
        いる山本牧場。8月にできたばかりの牧場内カフェで、噂のソフトク
        リームを食べてきました。

        なかなかのカントリーロードです。心細くなった方のために、マップ
        を埋め込んでおきます。
         

        この牧場は、本州での方がネームバリューがあると思います。某
        有名百貨店で取り扱うランクですから。

        以前ブログでも紹介した放牧牛乳は、900mlで1,050円です。
         

        メニューはこんな感じ。

        その放牧牛乳で作ったソフトクリームが手焼きワッフルコーンに入
        って500円。
         
        生クリームも添加剤も使っていない、放牧牛乳100%。わぉっ!
         
        気になるお味はというと、本物のソフトクリームですさっぱり
        としていて濃厚
         

        そこら辺で売っているソフトクリームは、味を濃厚にするために生ク
        リームを入れています。だから、後味が変にこってりと舌に残ります。

        これは正真正銘の、混じりっけのない牛乳。素材の味に自信が
        ないとできません
        。しかもソフトクリーム1種類で真向勝負。チョ
        コとかイチゴとか、ないから。
         

        子どもに食べさせたい味です。うちの息子は無言で完食し、「おか
        わり!」と絶叫。いろんな意味で諦めさせましたが…帰りたがらず
        困りました。

         
        500円(普通のコーンとカップ入りは400円)をどう思うかは、放牧牛
        乳を生産する背景を知っているかどうかにもよると思います。
         
        ワインは知識があるとより楽しめるし、より味わいが増すでしょ。ソ
        フトクリームだって同じです。
         
        牛たちは、一年を通して北海道の雄大な自然の中で、輸入穀物で
        はなく、農薬と化学肥料を使わずに育てた草と、摩周湖の伏流水を
        飲んで育ちます。とれた牛乳は、低温殺菌して本来の美味しさを限
        りなく残している。

        効率重視の大規模化とは無縁なんです。

         
        牛乳の味が夏と冬で違うなんて、普通は知らないでしょうね。成分
        調整されて品質が一定の牛乳が飲めるのはありがたいけど、反面
        美味しいものもわからなくなってるかも。
         
        ぜひ、お試しあれ。あぁ、夢のカルピジャーニから供されるソフトクリ
        ーム。

        ■ milcream(ソフトクリームcafe)
        場所:北海道標津郡中標津町養老牛200−2 山本牧場
        電話:090−8907−2140
        営業時間:9:30〜16:00
        定休日:10月まで無休、11月以降未定
         
        したらね〜。


         
        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ




        【北海道グルメ】炉ばたに行かずして釧路を語ることなかれ

        • 2015.08.14 Friday
        • 0
          先日、東京の友人から「出張で釧路に行く人がいるから、美味しい
          お店を教えて」と連絡がありまして。迷わず「釧路は炉ばた発祥の
          地だから行かないとね!」なんて自信満々に推薦したんですけど
          ね…。



           
          すいません、舌の根が乾かないうちに訂正です。
          “仙台市の歓楽街「国分町」にある「炉ばた」との店名の店に
          おいて、採れたて野菜を囲炉裏端で焼いて客に出していた
          のが発祥とされる。”
           
          “釧路の弟子は仙台と同様に「炉ばた」との店名で店を出し
          釧路港で揚がる魚介類も焼いて出すようになった。この釧路
          の「炉ばた」のメニューを踏襲した形で、日本各地に炉端焼
          きの店が広がったとされる。”

          Wikipedia:炉端焼き
           
          仙台の銘酒「天賞酒造」の二男が、天賞の酒を広めるために開い
          た仙台の「炉ばた」は、昭和25年創業だから今年で65年。今でいう
          「アンテナショップ」ですねぇ。
           
          五人いたうちの二番弟子が開いた「くしろ炉ばた」は、先代が亡くな
          って正確な創業年は不明。“たぶん”昭和30年代あたり。創業半世
          紀ちょいです。

           
          「炉ばた」は仙台で生まれ、
          「炉端焼き」は釧路で発展したといえば
          いいでしょうか。分かりにくいわぁ。今の時代なら、商標登録をする
          べきですね。


           
          炉端焼き発祥の店「くしろ炉ばた」は、昭和な外観、煙で燻されて
          真っ黒な天井、年配の焼方…醸し出すレトロ感はちょっと他では
          味わえません。


          それもあって、海外からの観光客に人気です。店構えからは想像
          できない立派なホームページは「英語、中国語、韓国語」対応。
           
          「釧路の飲食店でこれはすごいよ」と思ってたら、ホームページでは
          なんと英語で海外のお客様と予約のやり取りをしてるじゃありませ
          んか! わおっ!


           
          出典:くしろ炉ばた

          釧路には他にもたくさんの炉ばた焼きの店がありまして、完全に
          日常に根付いてます。仕事帰りに立ち寄る居酒屋のような日常的
          ポジションから、客人をもてなす特別な席まで、幅広く生活の中に
          取り入れられている。

          野外でのバーベキューでは、肉や野菜と一緒に魚も焼くことが普
          通によくあるんですが、これも他の地域では経験したことがない。
          炉ばた文化の影響なんだろうと思いますね。
           
          炉ばたに行かずして釧路を語ることなかれ!
           
          したらね〜。

           
          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



          これを食べなきゃ夏が来ない!おいしい 「とうきび」を食べる、選ぶ、買う【北海道】

          • 2015.08.13 Thursday
          • 0
            「とうきび」です。旬のものをいただく喜びを、とろけそうな甘さと一
            緒に届けてくれる夏の代表作物。これを食べないと、夏が来ない。


             
            「トウモロコシ」と言った時点で、内地の人間だとバレてしまいます。
            ましてや「スイートコーン」なんて言おうものなら、同じ野菜だと思っ
            てもらえない場合も。
             
            ■ 旬
             
            露地物のとうきびは、十勝で8月上旬、釧路ではお盆過ぎからよう
            やく出始めます。今日地元の直売所に買いに行ったら、まだだった。
            もうちょっとの辛抱だ。うぅ、早く食べたい…。



            去年の直売所の様子
             
            これより早く店頭にならんでいるものは、地場産ではないというこ
            とになります。もし1本200円〜250円といった素敵な値段なら、トン
            ネル栽培で手間とお金をかけて出荷時期を早めた可能性もあり
            ますが。安価なら、間違いなく冷凍物。
             
            ■ 見分け方
             
            スーパーでよく皮をむいて中をチェックしている人がいますが、あ
            れはやっちゃいけませんね。ヒゲの数が多いものを選べばいいん
            です。


             
            このヒゲ、1本1本が実の粒に繋がっています。ヒゲの数が多いと
            いうことは、実の数も多いということ。茶色でみずみずしいヒゲが
            ついているもの、皮が薄緑で鮮やかなものが新鮮です。
             
            ■ おいしい食べ方
             
            とうきびを美味しくいただく秘訣は、もぎ立てをすぐに食べるに限
            る! 鮮度の低下が激しい野菜で、時間とともに甘味がなくなりま
            す。収穫直後の甘味は、気温30℃で1日置くと半分にまで減って
            しまうんですよ。


             
            買う時は、収穫してからできるだけ時間が経っていないものを選
            びます。(地産地消がいちばん)。茹でる直前まで皮をつけておく
            と、水分の蒸発が防げます。
             
            知り合いの農家さんに聞いた調理の仕方です。素材がいいと、シ
            ンプルに「茹でる」のがいちばん美味しい。
             
            ◆ゆでる
            1.沸騰したお湯にたっぷりの塩を入れ、皮をむいたスイー
            コーンを入れる。
            2.再沸騰してから3分ゆでる
            3.ゆであがったらそのまま冷やすか、冷水に入れる
            ※ ゆですぎると粒にシワが出来る、甘みが抜けるなどあ
            るので注意
            ※ ゆであがってから冷水に入れると、冷めたとき粒にシ
            ワができない

            ◆レンジでチン
            皮をむいたスイートコーンに水を付けてラップを巻く
            500〜600Wのレンジで
            1〜2本…3分ほど
            3〜4本…7〜8分ほど
            ※底面に火が通らないことがあるので、たまに上下をひっ
            くり返す
             
            ■ 効能
             
            栄養学的には糖質、中でもデンプンが主体です。胚芽の部分には
            脂肪やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが多く含まれ、繊維も豊
            富に含まれています。
             
            ちょっと気を付けたいのは、意外とカロリーがあるということ。100g
            あたり約100kcalもあるんです。
             
            他の野菜と比較してみると、よくわかります。

             
            きゅうり 11kcal
            カボチャ 73kcal
            ジャガイモ 77kcal
            ヤマイモ 100kcal
             
            カボチャやジャガイモより高カロリー。栄養価の高いヤマイモと同じ
            です。食物繊維が豊富でダイエットにいいと評判ですが、ほどほど
            に。
             
            ■ 買うならここがおすすめ
             
            スイートコーン生産量「日本一」といえば、十勝の芽室町。JAめむ
            ろが運営する、ファーマーズマーケット「愛菜屋(あいさいや)」は
            他の直売所を凌駕する、とうきび好きの楽園です。

            8月上旬には、数えきれない種類のとうきびが店頭に並びます。
             
            ピーターコーン、キャンベラ、クリスピーキング、ハニーバンダム
            ジャンボコーン優作、ティガコーン、さきちゃん、ゆめのコーン、味来
            サニーショコラ、ミルフィーユ、あまえん坊、あまいコーン、あまいん
            です、シルバースィート、ピュアホワイト、ルーシー、ピクニックコーン…。

            圧巻!
             
            わたしなんて、はるばる2時間半かけて釧路から買いに行きますか
            ね。確実に手に入れたいなら、午前中に行きましょう。
             
            ■めむろファーマーズマーケット 愛菜屋
            HP 
            北海道河西郡芽室町東めむろ3条南1丁目1番地
            TEL:0155−62−5315/FAX:0155−62−0808
            定休日:毎週月・木曜日
            ※月曜日の祭日は営業
            ※今年の営業は12月6日(日)まで


            したらね〜。

             
            ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



            行列のできるソフトクリーム屋さん:地元の人に愛されるものは本物です

            • 2015.05.05 Tuesday
            • 0
              夫が平日の昼に通りかかったら、地元のOLさんや建設会社の作
              業服を着た人たちが、次から次へと店に入っていくのを見かけた
              んですよ。



              これは確かめに行かないと!
              だって、地元の人に愛されるソフトクリームは本物じゃないですか!



              確認してきましたよ。


               
              釧路から東に車で45分。厚岸町にある「森高牧場」。



              オープンの10:00にはすでにお客さんでいっぱい。 
              ちょっと空いたのを見計らって・・・



              まずは牛乳を試飲。低温殺菌だ!うまいっ!!
               
              チーズも試食。わたしの分は息子に奪われる。
              夫曰く「うま味が凝縮してる」そうです。



              昨年、JAL国際線ファーストクラスの機内食に森高牧場のゴーダ
              チーズが選ばれてます。


               
              ソフトクリームはレギュラーサイズ(330円)とミニサイズ(280円)が
              ありました。
               
              甘さとコクがちょうどいい。とてもバランスが取れています。
              お値段の価値ありです。
               


              人生初のアイスクリームを食す息子。初めてがコレって幸せだよ
              ね〜あなた。ミニサイズを完食しました。

               

              森高牧場は放牧牛なんだそうで。牛たちは豊かな自然の中でス
              トレスなく過ごしているってことです。
               
              そして自分のところで工場を持って、搾った生乳から牛乳を生産
              している。これはかなり珍しい。


              厚岸町は道内の他の地域と比較すると農地規模が小さくて、自ら
              加工販売をしている酪農家さんは少ないんですよ。

              これからTPPで自由化が加速したら、
              こういうところしか生き
              ていけないんだろうなぁと思います。

              食文化の盛んな帯広
              方面に、ドライブの楽しみで負けている「道東
              でも東の端っこ」方面。

              森高牧場のソフトクリームなら、十勝の有名どころに引けを取らな
              ないと思います。絶景の北太平洋シーサイドラインのドライブとセ
              ットでおすすめです。

               
              森高牧場
              北海道厚岸郡厚岸町宮園1丁目375(国道44号線沿い)
              TEL:0153−52−7707
              定休日なし
              営業時間:10:00〜18:00
              7・8月の土日祝は〜18:30
              10月上旬から5月上旬は〜17:00


               
              ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



              行列のできるパン屋さん:津別町石窯パン工房「a=e-p(アエプ)」のパンに愛を感じた

              • 2015.02.22 Sunday
              • 0
                久しぶりの「北海道はぐれ」シリーズ。本日は「はぐれパン屋」です。
                 
                事前情報はたったのこれだけ。

                 
                • 網走郡津別町「道の駅」にある
                • 値段は張るが美味しい
                • すぐに売り切れるので予約しないと買えない 

                でも行ってよかった。買えてよかった。車で2時間のドライブも苦に
                ならなかったー!
                 
                パンに愛を感じたのは初めてですよ、わたし。

                 
                 
                お店の名前は「a=e-p(アエプ)」。カーリングで有名な北見市の東
                隣にある津別町からちょっと離れた相生という山間地域にある「は
                ぐれパン屋」です。

                 

                釧路から阿寒湖畔の温泉街を通り過ぎて更にオホーツクに向かう
                途中にある道の駅の目の前に位置。国道240号の脇とはいえ、観光
                ルートからはずれているからでしょうかね〜。通る車もまばらです。
                 
                でもね、開店10時なったら、どこから湧いてきたんだろうってくらい次
                々とお客さんが来るんですわ。予約の電話は鳴るし、ものすごく繁盛
                してます。

                 

                津別町産の小麦を使い、天然酵母とイースト酵母を使って石窯で焼
                きあげたパンは、ひとつひとつショーケースでお客様を待っています。
                 

                その姿がなんとも愛おしい。
                 
                 
                購入したパンもひとつずつ丁寧に紙に包まれていて、愛おしさを助長
                します。
                 
                店主ご夫妻のパンに対する愛が伝わってくるんです。

                 
                 
                わたしが買ったのは「いよかん」。ほんのりとした苦味と絶妙な甘味の
                ピールが、しっとりとしたパンにアクセントとなっています。味は言わず
                もがな、事前情報通りです。

                このパンの760円というお値段は決して安くはありません。でもね、何
                と比較して高いかですよね。

                 
                 

                「いよかん」には「国産いよかん」のピールを使っています。しかもでき
                るだけ低農薬、有機栽培のもの。もちろん自家製。高くても当然って
                わたしは思います。

                これをコンビニやスーパーの菓子パンと比べたら犯罪ものです。ま、
                そんな比較をする人は買いに来ないと思いますが。
                 
                もうひとつ繁盛の理由があるならコレ。店主ご夫婦の丁寧な応接とき
                たら、コンビニのマニュアル対応にツメの垢を飲ませてやりたいと思
                いましたよ。
                 
                昼過ぎには「完売」の看板がかかっていました。確実に手に入れたい
                なら、事前に予約をしていったほうがよさそうです。



                ブログランキング・にほんブログ村へ