Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

1%の砂糖水、甘さが分からないならちょっとマズいかも

  • 2015.01.06 Tuesday
  • 0
    北海道釧路市のカシミヤベビー服専門店okurimonoの竪谷典子
    です。
     
    テレビ番組でやっていた味覚障害を調べる実験、面白そうだった
    のでやってみました。
     
    【 100ccの水に1gの砂糖を混ぜて、「甘味」を感じるか?! 】
    街で50人に協力を得て実験、内18名が甘味を感じなかったとい
    う結果に。医師によると現代の約30%の人が味覚に何等かの
    問題を抱えている。しかし、味を感じる舌の味蕾(みらい)細胞
    は約10日で生まれ変わるので、味覚を取り戻すことは可能。

     
    「1%の砂糖水って結構甘い」ってのがわたしの感想です。これが
    わからない30%のみなさん、かなりマズいです。
     
    でも10日たてば味覚が正常に戻るみたいだし、なんてーことはな
    いか。一瞬そう思ってしまいそうですが、
     
    この実験と結論、ずいぶん乱暴だと思ったので勝手に補足します。
     
    10日で生まれ変わって新鮮な細胞になるのは味蕾(みらい)です。
    パソコンで言うならこれはハードみたいなもの。ハードを動かすソフ
    トは、美味しい・まずいの判断をしている脳です。
     
    このソフト、そんな簡単にバージョンアップしません。
     
    わたしは函館出身の祖母の塩辛〜い味噌汁と漬物に代表される
    食卓で育ち、結婚前まではジャンクな食べ物大好きでした。この頃
    にこの実験をしていたら、間違いなく「甘味」がわからなかったでし
    ょう。
     
    いま1%の砂糖水が甘いと感じるのは、結婚して子育てする中で
    食生活が変わらざるを得なかったからです。なんせ自分以外の人
    の健康に責任が発生してしまいましたので。
     
    子どもが離乳食に進むと、健康診断のときなんかに栄養士さんか
    ら指導が入ります。乳幼児期は味覚形成期で、この時期の味付け
    がその子にとって生涯の味覚の土台になること。濃い味付けを好
    むベースができると、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの成人病へ
    の近道を歩むことになること。こんなことを指導されるんですね。
     
    そんなワケで数年間食事に気を付けて生活してきたので、わたし
    のハード(味蕾)は正常でしょう。けどね、今でも疲れてくるとピザ
    とかカップ焼きそばとかドカ食いしたくなるんです。包丁が入らな
    いくらい塩でガチガチになった鮭でお茶漬けとか、恋しくなるんです。
     
    やっぱり三つ子の魂百までなんですね。自分の嗜好は脳(記憶)
    にしっかり焼き付いているんでしょう。誘惑に負けないよう常に抗
    わなければ、間違いなく成人病へまっしぐら。
     
    ソフト(脳)の書き換えにはとっても時間がかかるんですねー。
    いや、そもそも書き換えられるのだろうか?
     
    味覚障害になる原因は様々ですけど、濃い味付けや辛いものを
    好む食生活によって長い年月をかけて少しずつ味オンチになって
    くるパターンは、特に「若い人」に多いそうです。
     
    「10日たって味蕾が再生したからオッケー!」なんて簡単にいかな
    いのよ。
     
    以上、勝手な補足でした。

     
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ