Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

行列のできるパン屋さん:津別町石窯パン工房「a=e-p(アエプ)」のパンに愛を感じた

  • 2015.02.22 Sunday
  • 0
    久しぶりの「北海道はぐれ」シリーズ。本日は「はぐれパン屋」です。
     
    事前情報はたったのこれだけ。

     
    • 網走郡津別町「道の駅」にある
    • 値段は張るが美味しい
    • すぐに売り切れるので予約しないと買えない 

    でも行ってよかった。買えてよかった。車で2時間のドライブも苦に
    ならなかったー!
     
    パンに愛を感じたのは初めてですよ、わたし。

     
     
    お店の名前は「a=e-p(アエプ)」。カーリングで有名な北見市の東
    隣にある津別町からちょっと離れた相生という山間地域にある「は
    ぐれパン屋」です。

     

    釧路から阿寒湖畔の温泉街を通り過ぎて更にオホーツクに向かう
    途中にある道の駅の目の前に位置。国道240号の脇とはいえ、観光
    ルートからはずれているからでしょうかね〜。通る車もまばらです。
     
    でもね、開店10時なったら、どこから湧いてきたんだろうってくらい次
    々とお客さんが来るんですわ。予約の電話は鳴るし、ものすごく繁盛
    してます。

     

    津別町産の小麦を使い、天然酵母とイースト酵母を使って石窯で焼
    きあげたパンは、ひとつひとつショーケースでお客様を待っています。
     

    その姿がなんとも愛おしい。
     
     
    購入したパンもひとつずつ丁寧に紙に包まれていて、愛おしさを助長
    します。
     
    店主ご夫妻のパンに対する愛が伝わってくるんです。

     
     
    わたしが買ったのは「いよかん」。ほんのりとした苦味と絶妙な甘味の
    ピールが、しっとりとしたパンにアクセントとなっています。味は言わず
    もがな、事前情報通りです。

    このパンの760円というお値段は決して安くはありません。でもね、何
    と比較して高いかですよね。

     
     

    「いよかん」には「国産いよかん」のピールを使っています。しかもでき
    るだけ低農薬、有機栽培のもの。もちろん自家製。高くても当然って
    わたしは思います。

    これをコンビニやスーパーの菓子パンと比べたら犯罪ものです。ま、
    そんな比較をする人は買いに来ないと思いますが。
     
    もうひとつ繁盛の理由があるならコレ。店主ご夫婦の丁寧な応接とき
    たら、コンビニのマニュアル対応にツメの垢を飲ませてやりたいと思
    いましたよ。
     
    昼過ぎには「完売」の看板がかかっていました。確実に手に入れたい
    なら、事前に予約をしていったほうがよさそうです。



    ブログランキング・にほんブログ村へ