Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

お弁当作りで知っておきたい、色の心理とバランス

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 0
    息子のお弁当作りが始まりました。
    楽しみにしていたお弁当を前に、嬉しさ弾けて興奮気味の息子。
    作り甲斐がある反面、今日から始まる3年間を考えるとちょっと気
    が遠くなる母です。
     
    ■ 青は食欲減退の色、赤と黄色はおいしく見える色
     
    さて、本人に選んでもらったお弁当箱は青。実は青は食欲が減退
    する色
    です。ちょっとぽっちゃりの息子にはダイエットかねて丁度い
    いけれど・・・。男の子だからという理由で青を選ぶのだとしたら、お
    すすめしません。

     
     

    なぜ減退するのかというと、自然由来の食材の中に「青」が存在し
    ていないからだと言われています。
     
    わたし自身は、熟していない木の実のように「青=未熟」を意味し
    ているからじゃないかなぁと思ってます。

    狩猟採取の時代からの智恵がしっかりとDNAに刻み込まれていて
    本能的に拒否するんじゃないかな。

     
     
    反対においしそうに見える色は赤や黄色の暖色系です。食器や
    ランチョンマットなどを暖色系にすると食欲が増進しますし、照明
    も黄色味の強いものにするとおいしそうに見えます。
     
    いやぁ、青っておいしそうに見えませんねぇ・・・。
    お弁当箱はだんぜん赤や黄色がおすすめです。
     
    ■ 色のバランスがいいと栄養バランスもいい
     
    栄養士さんによる幼児食講習会で聞いた話ですが、園児のお母
    さんたちに「色取りよくお弁当を作ってくださいね」と話したら、小分
    け容器をカラフルなものにしてきた人がいたそうです。

    もちろんですが、栄養士さんが意図したことは“食材”です。
     色取りのいいお弁当は、栄養バランスもいいそうです。

     
     
    これは色相環という図。
     
    反対側にある色の組み合わせが、相性がとてもよく、お互いを引き
    立てます。緑のサラダに赤いトマトが入るだけで格段においしそうに
    見えますものね。
     

    着色している加工品を使えば色取りは簡単によくなります。でも、加
    工品に頼らず
    食材の本来持っている色を活かしたお弁当を作るとい
    うことは、手間がかかるということ。

    わたし試されているわぁ〜。気合い入れてがんばらないと。


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ