Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

乳搾り体験ならここがおすすめ、北海道鹿追町「カントリーファーマーズ藤田牧場」

  • 2015.05.21 Thursday
  • 0
    北海道を訪れたら、一度は体験しておきたいのが牧場での搾乳体
    験。受け入れ態勢の整った牧場がおすすめです。
     
    ■ 受け入れ態勢が整っている牧場とは?
     
    1.牧場がキレイ
     
    酪農に限らず畜産も野菜畑も、食べ物を作るリアルな現場はフン
    尿まみれなんです。もちろん匂い付き。
    (関連記事:憧れの北海道暮らし、畑作地帯のリアルな話

     

    搾乳体験を通して学んでほしいことは、「どうして牛乳が出るのか」
    「どうやって自分たちの食卓までやってくるのか」といったこと。
     
    ところが、リアルな現場を見せてしまうとそっちの印象のほうが強
    く残ってしまいます。なかには、ショックを受けて牛乳が一切飲め
    なくなってしまった子どももいるんですよ。
     


    多くの観光客や修学旅行生を受け入れてきたところは、来た人に
    何を思い出に残してほしいのか、よく考えて牧場を整備しているん
    です。だから安心。
     
    具体的な「キレイ」ポイントは
    ・ 体験に使う牛は事前にキレイにしている
    ・ 体験者が入る牛舎内は清潔で、整理整頓されている
    ・ 牛のフンを集める堆肥舎は、見えない奥の方に配置されている
    ・ 牧場内を花や芝生で美しく整備
    ・ お客様が使うトイレは清潔で、従業員用とは別
    ・ 手を洗うことができるように、外付けの水道がいくつもある
     
    2.従業員教育がしっかりしている
     
    夫は幼い頃、千葉県の有名な体験牧場に行ったとき、頭から牛に
    オシッコをかけられたことがあるんです。そのときのことは匂いも含
    めて未だに覚えているみたい。幸いトラウマにはならなくて、牛も牛
    乳も大好きですけどね。


     
    オシッコをかけられたことよりも、実は牛の後ろに人を立たせたこ
    とが大問題です。雌牛は重さ600キロほど。軽自動車くらいあるん
    です。
     
    踏まれたら子どもじゃなくても命にかかわる。蹴られても同様。シ
    ッポが当たるとムチ打たれたかのような痛さ。
     
    牧場で働いている知人は、搾乳のとき牛に「軽く」足を踏まれて骨
    折してましたが、こういった事故は慣れている人でも起きるんです
    よね。
     
    だから、危険が伴う場所に不慣れな人を入れるということも含め
    しっかりと従業員教育しているところを選ぶべきなんです。

     
    ■ おすすめ北海道鹿追町 カントリーファーマーズ
    藤田牧場

     
     

    1.あの「スノーピーク」のスローキャンプフィールドなんです!
     
    「スノーピーク」が北海道でコラボするキャンプ場5か所のうちの1つ
    なんですね〜ここは。スゴイでしょ?!


     
    何のことやらさっぱり分からない方のために解説しますと、スノー
    ピークは新潟に本社を置く日本を代表するアウトドアメーカーで
    オートキャンプのスタイルを生んだ会社としてすごく有名なんです。
     
    洗練されたデザインと素敵なお値段は、都会派アウトドアという感
    じですね。全てをスノーピーク製品で揃えるスノーピーカーと呼ば
    れる信奉者もいるほど。
     
    そんな会社がコラボしたんだから、どんだけ素敵なところかご覧い
    ただきましょう。


     
    キャンプ場は1日3組限定、贅沢でしょ〜?! 
    手入れが行き届いた芝生なのに、ペット同伴OKです。



    周囲の景色。スローな感じ伝わってます?
     


    寝そべってお空を見るだけでもよーし


    すべてが絵になる


    宿泊できるコテージもお花がお出迎え

     
    2.酪農教育ファーム認定牧場なんです!
     
    社団法人日本中央酪農会議が認定する「酪農や農業、自然環境
    自然との共存関係を学ぶことができる牧場や農場」です。
     
    難解ですね、通訳しますと「子ども連れでも安心してしっかり学べる
    牧場」です。


     
    修学旅行生はもとより、乳業メーカーの新入社員研修、獣医学部
    学生の受け入れなどもしています。


     
    メニューは農場見学、乳搾り体験、バターつくり体験、トラクター試
    乗体験、トラクターワゴンツーリング。


     
    命とか食とか言葉では分からない小さな子どもでも、乳搾り体験な
    ら直接伝わるものがありますね。温かくて柔らかい牛の乳から真っ
    白な牛乳が出てくるって、感動ものですよ。


     
    施設も整っています。
     
    酪農地帯は下水道整備されていないところが多いんですが、都会
    から来た人が快適に使えるように水洗トイレになってます。


     
    子牛ハッチ(小屋)も統一感あるデザイン



    こっちもあっちも絵になります
     
    この牧場は、もしかすると一生に一回かもしれない体験を、大切に
    してくれるところです。
     
    これから牧場での体験を予定しているかたは、参考にしてみてくだ
    さいね。

    したらね〜。


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ