Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

憧れの北海道暮らし:マンサード屋根の牛舎

  • 2015.06.20 Saturday
  • 0
    北海道の景色のなかに、融け込むようにあるマンサード屋根の牛
    舎をご紹介。



                                                  池田町

    本当は、イギリスなどのヨーロッパから18世紀にアメリカに伝わっ
    た「ギャンブレル屋根(腰折れ屋根)」の間違いなんです。

    農家さんたちの間では「マンサード」ですっかり定着。なのでわたし
    もマンサードでお話をすすめます。


     
                                                  厚岸町

    道産子4代目のわたしは、この建築様式が好きでしょうがない。



                                                 根室市
    こんな風に、二段勾配だけでストンとシンプルなのもいいけれど



                                                  厚岸町
    軒先にそり返しがついたものが、表情があって大好きです。
     
    手入れされて美しい姿を留めているものあれば、増改築が繰り返
    されて原型をとどめていないものも。

    ただの倉庫なのか、それとも農場を象徴する建築物なのか。建物
    の状態に、持ち主の考えがよく表れていると感じています。
     
    今日はとても大切にされているマンサードを見つけました。




    池田町にある、ひつじの体験牧場「スピナーズ・ファーム」です。



    オーナーの田中さんのご両親が、牛舎として建てたというマンサード。
    現在は羊たちの小屋になっています。


     

    外から見ると繋がっているようですが、二つの独立したサイロです。




    屋根の上の風見鶏。牛舎にこんな装飾をほどこすなんて、おしゃれ!



    体験工房やショップが入るマンサードは、近年建てられたもの。
    こんなところに住みたいなぁ。


    酪農戸数の減少で、現役のマンサード屋根の牛舎は少なくなって
    きました。主を失った建物は、とたんに朽ち果てていきます。

    そのうち無くなってしまうんだろうなぁ。
     
    そんな危機感もあって、今、行く先々でマンサードの写真を撮って
    います。

    定期的にブログでご紹介していきますね。
     
    したらね〜。


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ