Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

北海道白糠町「大前産業」の完熟トマトが美味すぎて、トマトの常識が覆る

  • 2015.08.02 Sunday
  • 0
    白糠町にある大前産業で、トマトの摘み取りをしてきました。
     
    名前からは想像できませんが、「大前産業」は家庭菜園好きのワ
    ンダーランド
    なんです。こちらのブログでも、トマトの苗だけでも21
    種類販売していると紹介しましたね。現在、15種類以上のトマトが
    かなりいい感じで収穫できます。

    トマトの回廊。


     
    この日は、たくさんの種類の味を確認して、来年の苗の選定もして
    しまおうという我が家の夏休み企画。


    春に苗を購入しに来て、あまりの種類の多さにかなり迷ったんです
    よね。ハウス内が暑くなければ、一日中迷って(遊んで)いたと思い
    ます。

    どれどれ? 美味しのはどれかな?

     

    それではここで、我が家による2015年ミニトマトグランプリ発表!
     
    まずは第3位「イエローミミ」


     
    頬張った瞬間、さわやかな風味が口の中を駆け抜けます。適度な
    甘味とうま味があり、酸味、苦味、青味が少ない。とにかく瑞々しい
    です。
     
    暑いハウス内で、身体が喜びました。水分補給がてら口にしたい。
    黄色だったらイエローミミです。
     
    第2位「CFプチぷよ」

     

    ミニトマト苗の売れ筋人気ナンバー1で、我が家も購入しました。
    まだ実が赤くなってないので、味わうのは初めてです。
     
    桃のような薄皮!? 良い意味でトマトという感じがしません…。
    この食感は、トマトの常識が覆ります。
     
    甘味が口いっぱいに広がって、ものすごくジューシーかつあっさり。

    リンゴを小さくしたような外見といい、フルーツのようです。 

    栄えある第1位「ジュエル」

     
    めちゃくちゃ濃厚な味です。甘味もコクも、他のトマトを完全に凌駕
    してます。
     
    食べる順番を間違えると、他のトマトがまずく感じるので、ジュエル
    は最後に食べることをおすすめします。
     
    事前に全然注目していなかったダークホース。苗を買っていません
    でした。残念だ〜来年は絶対に手に入れます!

     
    それにしても、完熟するまで樹になっているトマトは絶品ですね〜。
    甘味、酸味、香りの全てが濃厚で、苦味も少ない。スーパーで売っ
    ているトマトとは別モノですよ。



    こうやって書きながら、既に一皿食べてしまいました。夫も「トマト食
    べ過ぎてお腹壊した話は聞いたことがない」と変な言い訳しつつ
    おやつ感覚でパクパク食べてます。


     
    いろんな種類をアソートにして買えるのも、嬉しいですね。見た目も
    華やかで、宝石のようです。こういうの女性は大好き!


     
    写真を見てお判りかもしれませんが、まだトマトは下の方が収穫
    できる段階で、これからどんどん上に向かって鈴なりのトマトが赤
    く熟していきます。

    吉野専務のお話では、お盆にかけて、まだまだ味がのって美味し
    くなるそうですよ。

     

    料金は、大人ひとりにつき「ミニトマト1kgまでg100円 / 1kg超えた
    らg90円」。5粒くらいは試食してもいいよ〜とのこと。
    大玉のトマトは別料金体系です。
     
    新聞取材が入るとお客様が殺到するので、行くなら今のうちです。
    事前に吉野専務に電話して、トマトの状態を確認してからお出かけ
    くださいね。
     
    さあ、次はお盆明けくらいにキャンベル、9月初めにピュア・ホワイト
    を狙って行ってきます。(本州の方へ補足です。これ、どちらもトウモ
    ロコシの品種です。こちらでは、「とうきび」は品種で買うものなので
    す)。
     
    ■大前産業 
    場所:白糠郡白糠町和天別478

     
    場所の詳細はこちら。
    白糠町「大前産業」は家庭菜園好きのワンダーランド、トマトの楽園
    でワクワクしっぱなし