Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

ハンドメイドサイトにも登場、詐欺サイトを見抜くポイントとは! 

  • 2015.09.11 Friday
  • 0
    ハンドメイドを販売するサイトにも、詐欺サイトが登場しているよう
    です。詐欺サイトを見抜くためのポイントをご紹介。
     
    温もりのある手作り品を販売するサイトだから、なおさら悪質感が
    漂ってますが、詐欺サイトってそこら辺に普通に転がってます。

    この詐欺サイト、大手のハンドメイド販売サイトのコピーのようです。
    作家の作品もまるごとコピー。サイトをコピーするのって、技術的に
    簡単なんですよね。


     
    こちらを教材に勉強してみましょう。
     
    1.特定商取引法に基づく表記がない
     
    ネット通販では、特定商取引法によって住所、運営者、電話番号な
    どを必ず表示しなければならないのです。
     
    ここにかなりのヒントが隠されていますよ。今までに発見した詐欺サ
    イトの事例です。
     
    表記の項目自体がない
    電話番号がない
    ・メールアドレスの名前と、本文中の名前が違う
    ・振込先口座の名義が外国人
    ・会社所在地をグーグル地図検索したら、田んぼだった
     
    「特定商取引法の表記自体がない」「電話番号がない」ところは
    絶対に利用してはいけません。




    このサイトには、「特定商取引法に基づく表記」の項目がありませ
    ん。それっぽい「会社概要」をクリックすると、セキュリティソフトが
    ガンガン警告を出してきました。見てほしくないんですね(笑)
     
     
    2.日本語がおかしい
     
    【電子機器ケース】って、何時代の人さ(笑)


     
    【お問い合わせ】の日本語も不自然です。

     
    ”お客様と取引できることは当社の光栄でございます。
    一番のサービスをお客様に感じられることは当社の努力目
    標とします。気に入らないことがあれば、当社の不足を指摘
    していただけると感謝いたします。”

     
     

    意味不明。翻訳ソフトの成せる技ですね。

    わたしが翻訳ソフトの力を借りて英文書くと、こうなってるんですね。
    顔から火が出たじゃないですか。バカっ!

    このサイトは、ドメイン取得は中国で申請され、トルコのサーバー
    を利用していることがわかっています。
     
    3.なぜか〇〇な店

    ・人気商品のため品薄でどこも在庫がないのに、なぜかこの店だけ
    にある
    ・なぜかこの店だけ安い
     
    そんな店も詐欺サイトの特徴です。この事例では、元値に×を付け
    てかなり値引きした値段が掲載され、お得感を煽ってますね。



    たまたまの場合もゼロではないので、冒頭に書いた「特定商取引
    法に基づく表記」と合わせて判断してみるといいでしょう。
     
    こういったサイトは雨後の竹の子のごとく、次から次へと出てきます。
    悲しいことですが、詐欺にあわないようにするには、まずは疑って
    みることが自衛になります。

    以上、ネット通販運営者が教える、詐欺サイトを見抜くポイントでした。 
    したらね〜。

     
    ブログランキング・にほんブログ村へ