Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

歳をとったら良いものを着よう、カシミヤニットのUTOをご紹介

  • 2015.10.25 Sunday
  • 0
    若いときは何を着てもいいけれど、歳をとったら良いものを着
    なさい。じゃないと、貧相に見えるから。

     
    今から20年ほど前に母に言われて、心に刺さった言葉です。ごく
    普通の学校の先生だった母から、こんな言葉が出てくるとは驚き
    でした。

    最近、なんとなく分かる年齢になってきました。
     
    カシミヤ製品を愛用しています。着ていると、周囲の目が違います。
    見ただけでカシミヤだと分かる人はそういないけれど、着ていると
    きにたまたま触れたりすると、その滑らかな肌触りに驚かれます。
     
    所有する人の内面も変えると思います。カシミヤに限らず、上等
    なものをまとっているときの気分は、ちょっと違いますよね。

    着物なんて顕著です。着物を来てホテルに行くと、待遇が別格で
    す(ただし一流ホテル)。立ち居振る舞い、所作も自然と見合った
    ものに変わります。

    歳をとって良いものを着る理由は、外見の問題よりも、こ
    うした内面にもたらす副次的効果が大きい。
    そう思うのです。


    カシミヤニットならUTO 
    わたしにとって、カシミヤと言えばここ。世界に誇るメイドインジャパ
    ンと言われる株式会社UTOです。
    一生ものなら、UTOがおすすめ
    です。


    カシミヤといっても、実はピンキリなんです。某有名量販店で販売
    されている、5千円でお釣りがくるカシミヤニットもある。その一方で
    「一生もの」と言われるカシミヤもあるんです。

    北上市のふるさと納税サイトで、UTOのこだわり満載の記事があ
    りましたのでご紹介しましょう。
    モノづくりへのこだわりが、はんぱ
    じゃない会社
    です。

     
    UTOヒストリー
    「カシミヤベビー服専門店okurimono」の開店直前、まだ何の実績
    がないわたしたちとも快く取引をしてくださったんです。今も、こと
    あるごとに励ましていただき見守ってくださる。

    どうして宇土社長はこんなに温かいのだろう、と思ってました。こん
    なご苦労があったのですね。日本の製造業全体が抱えている苦悩
    でもあります。
    詳しくは、こちらから


     
    カシミヤができるまで
    昨年、念願叶ってUTOさんのカシミヤ工場を見学させてもらいまし
    た。
    1枚のカシミヤ製品ができるまで、どれほどの手間がかけられ
    ているのか・・・それは想像以上でしたね。

    この「リンキング」なんて、神ワザです。

    あれから自分のカシミヤニットに対する愛情が倍増しました。
    あな
    たのセーターも、そんな特別な一枚かもしれません。工場見学は
    めったなことでできません。行った気分を味わってください。
    こちらからどうぞ



    天使のストール

    人気の天使シリーズの中のひとつ「天使のブランケット」は、okuri
    mono
    でも出産祝いとして大人気です。北上市のふるさと納税では
    返礼品として「天使のストール」を選ぶことができます。


    いいな。ふるさとじゃないけど、納税しちゃおうかな。
    こちらからどうぞ


    天使のブランケットはこちら

    カシミヤは高価ですが、その価値があります。大切に着るので、よ
    っぽど長持ちしています。23年前に買ったアンサンブルニットは、い
    まだに現役ですからね。


    安価な大量生産の衣類をシーズン毎に消費するより、結果的にコ
    ストパフォーマンスがいいと思います。
     

    したらね〜。


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ