Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

子ども服の安全基準がようやく決定、日本って子どもの安全に無頓着だったの?

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 0
    12月21日に「JIS 日本工業規格」で、子ども服の「ひも」について
    安全基準が定められます。
    出典:経済産業省
     
    アメリカやイギリスでは1997年に、EUでは2004年に安全規格が制
    定されて、死亡事故や負傷事故の原因となる首回りのひもは禁止。
    上着や裾のひもの長さは、かなり細かく規定しています。
     
    今まで日本には子供服の公的な基準がなかったというのが、ちょ
    っと信じられません。メーカーがバラバラに対応していたんだそう
    です。
     
    遅いよね。日本ってそんなに子供の安全に無頓着だったのね・・・。
     
    子供服を販売しているものとして遵守するのはもちろんですが、小
    さな子どもを持つ親としても、気を付けなきゃと思っているところです。
     
    アパレル業界は企画がものすごく早いんですよね。アメリカの子供
    服ブランドからは、卸向けに来年の秋冬オーダーが来ています。
     
    今回決定した安全基準が普及するまでタイムラグが発生しますか
    ら、店頭の子供服にはすぐに反映されなくても、自分で選ぶ目を養
    っておきたいですねぇ。
     
    忘れがちですが、ハンドメイドで個人的に子供服を作って販売して
    いる方も例外じゃないですよ。
     
    で、どうなるか大まかにいいますと
     
    13歳未満の子供服は、頭や首回りの垂れ下がって
    いるひも、背後から出ていたり背中で結ぶひも、股
    より下の服やズボンのすその垂れ下がっているひも
    が禁止


    分かりやすい表を見つけました。
    (出典:NACS 標準化を考える会

    具体的には、年齢層別・身体部位別に規定されます。
     
    ■頭や首回りのひも
    7歳未満・・・・・・・・・・・一切ダメ
    7歳以上13歳未満・・・垂れ下がったひもはダメ。ループ状になって
    いるものは円周15センチを超えないこと。
    ■ホルターネックのひも
    13歳未満・・・・・・・・・・垂れ下がったひもはダメ
    ■すそのひも
    13歳未満・・・・・・・・・・股から下にある裾に垂れ下がっているひもは
    ダメ
    (参考:経済産業省
     

    たかがひもでしょ〜!?と思うでしょ。わたしも全然意識したこと
    なかったですもん、危うく大事故になる経験をするまでは。
     
    スキーウェアについていた裾のひもが、リフトの座席の隙間に引っ
    掛かったんです。それに気づかずリフトを降りようとして、リフトの
    回転と一緒に数メートル飛ばされました。
     
    ひもが切れなかったら、危うく機械に巻き込まれるところだったん
    です。ひもが切れるくらい目方があって良かった! 体重の軽い
    子どもだったらどうだったんでしょうね。お〜怖い。
     
    以来、衣類についているひもは、普段着だろうとスポーツ用だろう
    と、よほど必要ない限りは全部取り外すことにしています。

    ファッションとしてはいかがなものか?!という状態になっても、あ
    の経験をしてから見かけなんてどうでもよくなりました。
     
    東京都がおこなったアンケートでは、子どもを持つ親1163人のうち
    77%が子ども服が関係する事故を経験したと回答していて、6人に
    1人はケガをしていました。その主な原因が「ひもの引っ掛かり」に
    よるもの。
     
    アメリカでは、首回りのひもが滑り台に引っ掛かって窒息死した事
    故や、上着の裾などのひもがスクールバスのドアに引っ掛かって
    そのまま引きずられて死亡した事故が報告されています。
     
    子ども服は、カワイイとか安いだけで選ばないこと。ひもだけじゃな
    く、サイズが大きすぎる服を「すぐに大きくなるから」と先取りして着
    せるのも、安全性に問題あり。
     
    これをきっかけに、もう少し子ども服の安全性に関心が向けられた
    らいいなぁと思うのでした。
     
    したらね〜。


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ