Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

色覚障害者に配慮したサイトになっているか、チェックしてみました

  • 2015.12.18 Friday
  • 0
    当店のオンラインショップが色覚障害者に配慮したサイトになって
    いるか、チェックしてみました。

    色覚以上といっても、先天的なものと後天的なものと、いろいろあ
    るようです。先天色覚異常は遺伝によるもので、日本人での頻度
    男性の約5%(20人に1人)、女性の0.2%(500人に1人)です。
    女性にも稀に発生するんですね。
     
    先天色覚異常には程度によって1色覚(旧:全色盲)
    2色覚(旧:色盲)、異常3色覚(旧:色弱)、問題と
    なる錐体の種類によって1型色覚(Lー錐体の異常)、2
    型色覚(Mー錐体の異常)、3型色覚(S−錐体の異常)
    がありますが、1色覚や3型色覚は非常にまれで、通常
    色覚異常といえば、2色覚や異常3色覚、1型色覚や2型
    色覚を指し、これらをあわせて先天赤緑色覚異常ともい
    っています。
    (出典:日本眼科学会
     
    この人口の多い先天赤緑色覚異常の色の見え方では、隣り合っ
    た色が見分けにくい。

     
    こんな組み合わせだそうです。


     
    当店の商品はパステルカラーが多くて、組み合わせが見にくい色合
    いばかりです。ドキドキしながらチェックしてみました。
     
    Colorblind Web Page FilterというWebサイトでチェックします。URLに
    アドレスを入れるだけ。日本語は文字化けてしまいますが、色の感
    じはわかります。
     
    例えばこのページ
     
    1型色覚だとこんな感じに見えるそうです。
    ピンク、白、ブルーのうち、ブルーだけがやや判別できます。
     
    テキストで色を確認できるようしてあるので、ギリギリセーフでしょうか。
    これからは工夫していかないとなぁ。
     
    色覚障害がある大学時代の友人が、駅のホームで「電車の経路図が
    分からない。赤と緑が区別がつかなくて、赤はグレーに見える」と具体
    的に教えてくれたことがあります。
     
    実際にはどう見えるかというと・・・わたしの手帳はさまっている北海道
    じゃ用無しの東京の路線図を使ってみます。
     
    銀座線と有楽町線と都営新宿線は区別がまったくつきません。
    丸ノ内線の赤もグレーだし。
     
    まったくもってフレンドリーじゃないですね。あれから27年、ちっとも
    進歩してないどころか、路線が増えて更に分かりにくくなってます。
    どうにかならないものか。
     
    今は知識がなくてもその日のうちにブログやネットショップが開ける
    時代です。イベントのポスターやチラシをFacebookのようなSNSで見
    かけることも多くなりました。

    ネットや広告のプロじゃなくても、簡単に作れて拡散できるからこそ
    フツーの人もフツーに知っておきたいことだと思います。


    したらね〜。

     
    ブログランキング・にほんブログ村へ