Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

今年は深化しますよ、okurimonoの2016年の抱負。

  • 2016.01.01 Friday
  • 0
    あけましておめでとうございます。

    2012年9月にカシミヤベビー服専門店okurimonoをオープンして2
    年と3ヵ月ほど。当初は、okurimonoでググるとページをめくっても
    めくっても・・・たどり着きませんでした。遥か彼方の24〜26ページ
    目くらいだったかと。

    多くの方に知っていだたくためにブログをはじめたんですが、ブロ
    グを訪問してくださる方がお店のページも見てくださるおかげで
    オープン1年目にはトップで表示されるようになりました。1ページ
    目のしかもトップですよ。わおっ。

    「営利のサイトではとてもスゴイことなんですよ。普通は非営利が
    トップに来ますから。価値のあるHPだと認められているということ
    です」と、ITコンサルタントの方々からお褒めの言葉もいただきま
    した。

    「カシミヤのベビー服?赤ちゃんにカシミヤなんてもったいない」
    「すぐに着られなくなるのに、そんな高価なもの売れるの?」
    そんな当初の反応も、並行して変わってきました。

    「予想以上のすばらしい肌触りと柔らかさ。自分が赤ちゃんに戻っ
    て着たいくらい」「思いがこもった商品は気持ちがいい」
    昨年はたくさんの方に喜んでいただけました。

    高価で希少なカシミヤベビー服は、関係性の深い、特別な想いが
    ある方への贈り物に選ばれています。そうですよね、ちょっとした
    お知り合い程度の方には贈りませんよね。

    カシミヤの温もりに乗せた特別な想いは、贈られる赤ちゃんだけで
    なく、ご両親や祖父母にも確実に届いています。つい最近なんて
    贈られた赤ちゃんのおばあちゃまから、わたしまでお礼の言葉を
    いただいちゃいました。

    贈って、贈られて嬉しい。お客様に喜ばれてわたしも嬉しい。三方
    幸せという、お店を開いたときから目指していたところに到達しつ
    つあります。

    2015年は、ブログを通して商品の良さやわたしの人となり、暮らし
    ぶりを知っていだたくという初期の目的は果たせたように感じてい
    ます。

    これからも継続して発信していくのはもちろんですが、ここらで軌道
    修正。プレビュー数を気にするのは止めて、表現を大切にしたいと
    思います。

    今年はわたしの上質世界に入っているものについて、特に書いて
    いきたいですね。具体的には、気分のよいもの、手に入れたいもの
    これだけは譲れないもの。究極は、わたしじゃないと書けないこと。
    目指せ!そこら辺の境地。

    都会では手に入れられない美しい景色や食べ物。田舎にいるから
    こそできる、自分軸の暮らしと本物に触れる日々。子育てしている
    からこそ見えてくる景色や不思議にも、できるだけ敏感でいたいで
    す。

    住んでいる釧路を中心に道東の自然や風景、人の暮らしもたくさん
    発信したいと思ってます。新幹線の延伸で東京〜新函館北斗が4
    時間2分に、危機感すら感じます。札幌〜釧路は在来線で4時間
    以上かかるんですから、北海道でも一極集中がどんどん進んでい
    くのが目に見えます。

    石けん屋さんokurimono lab.(オクリモノ・ラボ)も、イベントでの販
    売に限って活動していきたいと考えています。そんな情報も発信し
    ていきたいですね。

    毎日書くことはプレビュー数を伸ばすいちばんの方策だと言われ
    ています。昨年はかなり頑張った結果プレビュー数も倍増したの
    ですが、そのために資格試験2つくらい合格できそうなくらいのエ
    ネルギーを費やしました。

    子どもが大きくなるにつれ、楽になる部分もありますが、しっかりと
    関われば関わるほど体力が追い付かないという事実。通院やら身
    の回りの世話やらで、高齢の母のための時間も必要になってきま
    した。

    わたしが良い状態でいることは、家族や周囲に多大な影響を与え
    ます。今年は自分を回復させるための時間をちゃんと確保した上
    で、ブログにも関わっていくことにしました。

    何でもやる、何でもできるというのは、何にも特化できていないのと
    同じこと。年齢や体力、家族のことやしがらみなど、年を重ねるごと
    にできないことが増えていきますが、それによってできることが深化
    していくものです。

    それではみなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。



    ブログランキング・にほんブログ村へ