Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

ユルくてクセになる心地良さ【北海道】鹿追町運動公園スキー場でシーズン最後のスキーをしてきました

  • 2016.03.07 Monday
  • 0
    今年の息子の誕生日プレゼントはスキー旅行にしました。

    いやね、世の中、プレゼントと言えばモノなんですよね。
    誕生日には何を買ってあげるのか、何度も人から聞かれたん
    ですよ。

    我が家はモノより思い出派です。この年末年始を片づけに費
    やし、モノに振り回される人生はいかんな〜と痛感したとこ
    ろでもあります。

    行きつくところがカラスが空を舞ううら寂しいゴミ処理場の
    「モノ」より、思い出に残る体験や経験こそ価値があると思
    うのです。

    特に子どもには、その時々にしかできないことや感動があり
    ます。息子は今シーズンからスキーを始めて、今がまさしく
    旬。週末のたびにねだられて、でも、引っ越しや何やらで
    なかなか連れて行ってあげられませんでした。

    ということで、プレゼントは今シーズン最後のスキーを楽し
    む旅行に。行き先は十勝・鹿追町運動公園スキー場です。

    このスキー場、なんと無料です。

    年に1〜2回ならリゾート気分が味わえるところで大金を費や
    すのもいいでしょうが、われわれ地元の人間にとっては日常
    ですからね。

    スキーが不人気な理由のひとつは、お金がかかること。道具
    や移動もそうだけど、いちばんのネックはリフト代です。

    ちなみにすぐ近くのSリゾートは、1日券大人5,000円、4歳児
    4,000円!!回数はこなせませんね・・・。
     

    午前中はお年寄りのパラダイス。ロッジの中で休憩中、みな
    さんとおしゃべり。みんな顔見知りだから、私たち家族がよ
    そ者だとすぐバレます(笑)

    おじいさんがストーブで干し芋焼いてくれました。以前この
    街に住んでいた夫曰くコマイ(魚)を焼いていることもある
    そうな。

    和やかでユルい時間が過ぎ去ります。いいよね〜この感じ。

    干し芋のおじいさん、めちゃくちゃアグレッシブな滑りをし
    ていたテレマーカーなんですが、お年を聞いて驚きました。
    77歳だって。この街の人は健康そうだ。

    お昼はみなさん帰ってしまいました。ご覧の通り、ほぼ貸切
    状態。なんという贅沢でしょうか。

    シュレップリフトって初心者向けコースに設置されているこ
    とが多いけれど、実は乗降や滑走にはある程度の技術が必要
    です。息子はこんな感じで運びます。

    ちびっ子ボーダーが人生初のリフトにトライしていました。
    がんばれ!

    昼から大勢やってきた地元の子どもたちは、目を見張るほど
    うまい。さすがです。

    ソリコースもこんなに立派。
    何度も言いますが、これも無料です。

    ナイターもやってます。もちろん無料。

    いつまで営業するのか尋ねたら「やれるだけ」という返事。
    このユルさも心地よい。

    ここに住んでいると、午前中に来て一汗かいてお昼を食べに
    帰り、用事を済ませてからナイタースキーなんてこともでき
    ます。なんて幸せなのかしら。

    大雪山系の山々が目前に。こんな景色の中で暮らしたら、人
    生観が変わりそうです。

    マッターホルンのような形をした二ペソツ山。

    今度は観光牧場で乳搾り体験しようかな。

    高速道路の延伸などで北海道の主流観光コースからは外れて
    しまったけれど、北海道らしさが味わえるいい街ですよ。

    今週末の3月12日(土)には阿寒インターが開通します。釧
    路からのアクセスが格段によくなって、心理的にも距離が近
    くなります。釧路からの日帰りは余裕でOK。来シーズンの
    スキーはここもいいなぁ。