Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

naocoのカシミヤニット帽を購入しました

  • 2017.11.05 Sunday
  • 0

    しばらくぶりに、自分のためのカシミヤを買いました。

     

    カシミヤニット作家naocoさんのニット帽です。

     

     

    わたしの住む釧路市のお隣、帯広市の百貨店で

    ポップアップのお店を出されるということで行ってきました。

     

    一番の目当ては帽子だったので

    自分のパーソナルカラーチャートも持参する念のいれよう。

     

    顔周りにくるものだから、自分に合っている色かどうかはすごく大切!

    印象がまったく変わるんですよ。

     

    2色ともわたしにぴったりの色を使った帽子を手に入れて

    片道2時間30分のドライブが何の苦にもなりませんでした(笑)

     

    子どもの頃から、顔や首まわりにチクチクする素材が当たると

    かゆくなるので苦手です。

     

    年を重ねるごとに顕著になってきて

    最近では自分の髪の毛が顔に触れてもかゆくなるという・・・。

     

    だから、帽子やマフラーはカシミヤのみです。

     

     

    初めて自分でカシミヤを買ったのは、今から25年ほど前になります。

     

    購入したのは半袖とカーディガンの黒のアンサンブルニット。

     

    記憶があいまいですが、たしか8万円ほどしたような・・・

    普通のOLにとってずいぶんと背伸びした買い物でした。

     

    その頃、カシミヤといえば

    黒やワインカラーといったダークな色合いばかりでしたね。

     

    カシミヤとはそんなもの、というイメージがあったのですが

    実のところは、高価なホワイトカシミヤが欧米に買われてしまって

    日本は等級が低いダークカラーのカシミヤしか手に入れることが

    できなかったのが本当のところだそうです。

     

    カシミヤの糸は染色や脱色によってもダメージを受けます。

     

    わたしが扱ってきた商品のなかにも、同じアイテムでも色違いで

    手触りがまったく違うものがありました。

     

    無染色、無脱色のカシミヤってどんな肌触りだろうか?

     

    きっと素晴らしい風合いなんだと思います。

     

    いつか無染色、無脱色のピュアなカシミヤ糸で

    okurimonoオリジナルの商品を作ってみたいなぁと夢見ています。