Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

フクジュソウの季節になりました

  • 2019.04.06 Saturday
  • 0

     

    雪解け間もないまだ無彩色の庭に、フクジュソウが鮮やかな黄色い花を咲かせました。

     

    この花が咲くと春。

    「福寿草」という縁起の良い名前も手伝って、何かいいことがありそうな期待感が

    セットになっています。

     

    先日、植物写真家の講演会で聴いた話です。

     

    フクジュソウには蜜腺がなく、蜜を出しません。

    ではどうやって虫に花粉を運んでもらうのか?

     

    ほら、花の形がパラボナアンテナのようになっているでしょ?

    光を集めて、熱で虫を呼ぶのだそうです。

     

    まだまだ寒くて雪がちらつく時期なので、虫にとって暖をとれるって貴重なんですね。

    そこに目をつけるってスゴイ。

     

     

     

    最近、植物の分類がガラッと変わったそうです。

     

    これまで植物はエングラーの分類体系だったのが、DNAの塩基配列による分類体系に

    とって代わったのだとか。

     

    それにより、分類体系が根本的に変わってしまい、名前と属、種は基本的に従来通り

    だけれど、科はほとんど入れ替わっているそうです。

     

    わたしのようにもともとの知識がゼロなら影響はありませんが、知識がある人は頭の

    中のデータ更新が大変でしょうね。

     

    しかも、現在の体系ですら絶対的ではないらしい。

     

    とはいえ、現時点でのベストであって、将来的には新たな発見と変化があるかもしれない

    というのは至極納得のお話です。

     

    学校の教科書もそのくらい謙虚であるべきだと思いました。