Okurimono

カシミヤベビー服専門店 okurimono のブログです

ブログカテゴリー

最近の記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

過去の記事



Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • ブログ内を検索

【北海道】尾岱沼の潮干狩りで巨大アサリをたくさん採ってきました

  • 2018.05.04 Friday
  • 0

    北海道の東にある別海町「尾岱沼(おだいとう)」で

    潮干狩りを楽しんできました。

     

    尾岱沼では、GWから6月までの潮周りの良い日に

    潮干狩りフェスティバルをやっています。

     

    スタート時間の前には長蛇の列が。

     

    みなさん、この間に砂出し用の海水を準備したりと手慣れていて

    明らかに常連です。

     

    リピーターが多い理由はすぐに分かりました。

     

     

    熊手で探す必要がないほど、大量のアサリがとれるのです。

     

    しかも巨大。

     

    そういえば以前、東京から来た友人にふるまったら

    「ハマグリ?」と勘違いしてましたっけ。

     

     

    手で採っていたら、感触から砂の中でアサリが縦になっていることがわかって

    ちょっとした発見をした気分になりました。

     

    「触ってみて!? ほらね!」と思わず夫に自慢。

     

     

    腰を下ろした場所を移動することさえなく

    30分もしないうちにバケツが山盛りになったので、撤収です。

     

    こんなに簡単なの?!とあっけなく思うほどで「これはリピーターが多い訳だ」と。

     

     

    夫も子どもも潮干狩りは初めてで、楽しんでおりました。

     

    都会育ちの夫は、潮干狩りといえば半袖に短パン、素足で、真っ赤に日焼けする

    イメージだったそうです。

     

    ここでは暑さの心配は無用。

    それどころか、寒さ対策で完全防備して着膨れした人ばかりです。

     

    今日は時折薄日が差して、ほどよい暖かさの潮干狩り。気持ちのいい時間でした。

     

    間違いなく来年もリピートです。